社会保険手続き(新規加入の場合)

社会保険の加入義務

1. 健康保険と厚生年金の加入義務

全ての法人事業所、また、個人事業所でも法定16業種であって、常時5人以上の従業員を雇用する事業所は、加入が義務づけられています。
(『強制適用事務所』といいます。)
また、上記以外でも、所轄の年金事務所で手続きを行えば加入することも出来ます。

2. 労働保険の加入義務

労働保険とは、労災保険と雇用保険とを合わせて労災保険といいます。従業員を1人でも雇用する全ての事業者(法人・個人ともに)加入が義務付けられています。

加入手続きと必要書類

1.社会保険(健康保険、厚生年金)の加入手続き

1.必要書類 ・・・ 年金事務所でもらえます。

  • 新規雇用届
  • 新規適用事業者現況書
  • 被保険者資格届
  • 被扶養者移動届(扶養者がいる場合)
  • 登記簿謄本(個人事業者の場合は事業主の住民票)
  • 保険料納入告知書送付変更依頼書
  • 納入誓約書(年金事務所により異なる)

※ 設立間もない会社の場合は揃う範囲内での提出となります。

2.提示書類 ・・・ 下記の書類をご用意ください。

  • 出勤簿
  • 労働者名簿
  • 賃金台帳
  • 源泉所得税の領収書(最近6ヶ月のもの)

3.手続き

会社設立後、5日以内に上記書類を用意し所轄の年金事務所で行って下さい。


2.労災保険の加入手続き

1.必要書類 ・・・ 労働基準監督署でもらえます。

  • 労働保険関係成立届
  • 労働保険料申告書

2.提示書類

  • 登記簿謄本

3.加入手続き

労災保険を適用することとなった日(従業員を雇い入れた日)から10日以内に、所轄の労働基準監督署で、上記書類を用意し労災保険の加入手続きを行います。

お問合せ

お問合せ・お申し込みはこちら

お問合せはこちら

お電話でのお問合せはこちら

 06-6344-5531 

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

 ➔ お問合せフォームはこちら

ごあいさつ

石川会計事務所代表 税理士 木村 将明

◆ 資格、経歴

 ✔ 税理士

2011年 関西大学 大学院 卒業

2012年 石川会計事務所 入所

  続きを見る